レーベル 光夜蝶から販売された作品 (合計63本)

JADE

【カラミ】部長、昨日あなたが寝ている隣で…奥さまにチンポを弄ばれました。 藍川なぎさ

プロジェクトの成功祝いということで、部長の自宅に招かれた平社員の男。そこで部長の妻である「なぎさ」も交え、3人でささやかな打ち上げをしていたが、男は酔いつぶされてしまう。「そのまま寝かせてやってくれ」と部長が風呂へ向かうと、なぎさは意識朦朧の彼を介抱するうちにS心が働き、さり気なく身体を密着させ、無抵抗の一物を手や口で愛撫する。部長に見つかったら大変な事になると分かっていながらも、経験豊富な奥さんのツボを心得た焦らしの舌技に、男はなすすべなくお口に射精してしまう。風呂から上ってくる部長を、どうにかバレないようにやり過ごした後、欲情したなぎさに再び襲われると、今度は濡れたオマ●コに挿入させられてしまうのだった…。

JADE

【カラミ】今日も妻は俺の目を盗んで快楽に酔いしれる4時間

愛する夫との住まいに現れた、まさかのセフレ…。「今日は無理」と言いながらも陰湿な責めでいつものように股間を湿らす淫妻。人間失格と思いながらも近くの夫の存在が気になれば気になるほど自然に腰を動かし、声をガマンしながら昇天する快感を覚えてしまった背徳不倫妻6人。

JADE

【カラミ】エステで火照る巨乳妻 4時間

延長するから…、カラダが言うこと聞かないくらい…たくさん弄ってぇぇぇっ~!!! 静かで落ち着くBGMと優しいアロマの薫りに包まれた穏やかな癒しの空間…。そんな「非日常」で味わうリラックスは奉仕されることに不慣れな人妻から、やがて…性欲すらも解放させる。イケない期待が支配する…妄想妻のスケベな勘違い。望んでいた堕落、そして人妻はオンナになる…。

JADE

【カラミ】私、脅迫されてます

元教え子に恥ずかしい格好で来るように呼び出された私…。あぁ、今日こそは関係を終了させたいのに、荒々しくそそり勃った肉棒を強引に口の中に捻じ込まれ自然と唾液が溢れて、敏感になったクリに玩具を押し当てられると、イケないことと頭で理解しても全身を痙攣させながら潮を噴いてしまった…。そしてとうとう絶対に越えてはいけない一線だった彼の肉棒が私の中に押し入ると、無意識にカラダが反応し自ら腰を浮かしてしまう。夫よりも若く逞しい肉棒が子宮奥へと何度も突くと、教職者という立場を忘れて私の子宮に3度も射精を求めてしまったんです。

JADE

【カラミ】今日も義父に玩具にされて… 池内涼子

今日も義父に呼び出された嫁・涼子。カラダを拘束されアイマスクを付けられ、下着ごしに秘部を触られると思わずピクっと反応し愛液で膣を濡らしてしまう。よだれまみれの卑猥なベロキスを執拗にされると、無意識に義父の舌をフェラするように吸い、唾液を啜る。既にギンギンに勃起した義父の肉棒がグショ濡れの涼子の膣に入っていくと、敏感なのか何度も痙攣し果ててしまう。夫の顔が脳裏に浮かぶものの、夫よりも激しく逞しい義父の大きな肉棒で狂ったように膣内を掻き回され喜び咽び泣くのだった。

JADE

【カラミ】今日も義父に玩具にされて… 一宮つばさ

卑猥なエロ下着を纏い、首輪と開口具を装着させられる嫁・つばさ。だらしない口元からは唾液が止め処なく滴り落ち、義父がジュルジュルと啜っては濃厚キスを繰り返し、デカマラを開口具に捻り込む。狭い和室で密着濃厚性交が続き、汗臭い義父の体臭を嗅ぎながら激しく突かれるつばさの顔は、発情したメス犬そのもの。夫よりも逞しく大きい肉棒で突かれる悦びで互いの性器を舐め合い、擦り合い、何度も挿入を繰り返す。疲れた義父に見せ付けるように自慰行為を見せては勃起を促進させ執拗な突きでタップリと種付けされました。

JADE

【カラミ】私、脅迫されてます 北川りこ

卑猥な下着を身に纏わされ生徒に呼び出された私。男臭い小部屋に通され怪しいオイルを全身に塗られ、オモチャを使って私の秘部を責めてくるのです。私が何度果てても彼のオモチャ責めは止まらず、強引に口に肉棒を突っ込まれて激しく喉奥を突かれ生臭い精液を注がれました。更にはまだ固くなっている肉棒で子宮奥を突かれながら私の胸を鷲掴みされ、ヨダレまみれに吸われると思考が麻痺し、あろうことか自分から腰を振っていたんです。その後私の顔に生徒の精液を注がれた私は、まだカラダが火照っていました…。

JADE

【カラミ】お願いだからババアと呼ばないで 一条綺美香

理由も告げられず、セフレ男に連れられて来た場所…。そこは、男の後輩でAVオタクの童貞の家であった。女の名は綺美香、52歳。妖艶でゴクリと生唾を飲み込みそうなほどな美人だが、男が女のコートを捲くって見せると露出が多い変態下着だけを纏っている。男の命令で初対面の後輩の前で自慰を求められると、躊躇なく激しいマンホジを始め昇天する。メイドコスに着替えさせると暴発寸前の後輩チ●ポにカブり付き、カリ吸い口淫で口内にザーメンを注いで貰い美味しそうに精飲。更には男のチ●ポをディープスロートし、同じく精飲したのだった。セーラー服姿で顔を赤らめ恥ずかしがるドMババア。卑猥なベロキスを交わしながら玩具で乳首とクリを責められると絶叫し、四つん這いでバイブを突っ込まれ堪らずお漏らしする。後輩のチ●ポを美巨乳で挟み唾を垂らして上下に擦り、イラマで再度精飲すると最後の1滴まで搾り取るようにお掃除する。舌舐めずりをしながらマ●コを開いて挿入を目で訴える綺美香。マンホジで散々焦らされた後、火照った肉壷に二本の男根で交互に突かれると愛液とハメ潮でシーツを汚し、止め処なく吐き出される肉壷への種付けで全身を痙攣させ余韻に浸っていた。

JADE

【レイプ】ショタに乗り輪姦されて… 笹倉杏

子供の性玩具となったデカ乳妻は四つん這いで雌犬の如く扱われ、勃起した少年ナマペニスに穴という穴を塞がれると、終いには膣中にドロッドロのショタ汁を注入される…。初めての勃起を経験した雄太。杏の口にチ●ポをねじ入れて更に大きくすると、そのまま本能で女性器に挿入して中出し童貞喪失を達成。…全4編・120分収録。

JADE

【カラミ】水着モデルのバイト中に中出しされた派手なカラダの堅物妻 水野朝陽

会社で知り合った年上男性と結婚し、夫婦円満な生活を送る人妻・朝陽。寿退社した後、子供がいないこともあって有り余る時間と自由を手にした彼女だったが、どこか満たされない自分がいることに気づいていた。そんな折、ふとインターネットで見つけた水着モデルの募集広告。短い労働時間のわりに、給料は高めに設定されている。「あの人には内緒にしとけば、大丈夫よね…」 そんな軽い小遣い稼ぎのつもりで、指定されたスタジオを訪れた朝陽。着くなり優しげな顔立ちが印象的な男に迎え入れられ、簡単な面談が行われた後、着用する水着を手渡された。…が、それは明らかに布地の面積が小さいモノで、そこはかとない不安に襲われ動揺の色を隠せない朝陽だったが、男の説得により撮影をはじめることに。当然、マイクロビキニからハミでそうな、ムッチリと豊満な身体は否応なしに男たちのいやらしい視線を集めさせた。休む間もなく羞恥に震える女体にフラッシュを浴びせながら、きわどいポーズを要求していくカメラマンの欲求は次第にエスカレートしていき…。

JADE

【カラミ】お願いだからババアと呼ばないで 古川祥子

スパンキングされ悪態をつかれても止まらない、熟女の腰振り―。早くチ●ポが欲しい一心でオナニーを見せる奴隷妻・祥子。指を膣奥に入れ最初の昇天を迎えると、指先に固形状の愛液が付着し臭いを嗅がされ恥じ入った表情を見せる。電マをクリに長時間あて、滝のようなお漏らしをして困った表情を見せる熟年ババア。アナルを舐められると甲高い声で昇天し、玩具で臭いそうな本気汁が陰毛に付着する。口内にザーメンを注いで貰い、火照った中古マ●コに入れ替わり立ち代りチ●ポを突っこまれ何度も昇天し種付けされる。…他、熟女を罵倒し凌辱しつくす全4編。

JADE

【カラミ】私、脅迫されてます 永井みひな

仕事でのミスが重なり部長に呼び出された私。そのミスを口実に、部長の性欲のはけ口として奴隷契約にサインをしてしまいました。怪しい液体を飲まされカラダが熱くなってきた私は、部長の分厚い舌を卑猥な音を立てて吸ってしまうと、喉奥を大きい肉棒で何度も突かれ吐きそうになっても止まらないイラマ責めに、“夫以外の男に犯されている”と思えて興奮してしまうのです。そして立ちながら後ろから激しく突かれると、こみ上げてくる快感で堪らすに果ててしまうのでした…。

JADE

【カラミ】私、脅迫されてます 河原かえで

人事部長の計らいで入社した私…。それを口実に何度も私を呼び出し私のカラダを玩具にする部長。夫には申し訳なかったのですが、頭では拒否しても部長の肉棒を口に無理矢理押し込まれると無意識に舌を動かし奉仕してしまうのです。そして乳首を舐められ摘まれると、それまで我慢していた快楽の声が出てしまい、更に部長に刺激を与えてしまいます。子宮に届かんばかりの激しい突きで何度も果ててしまった私…。部長との一線を越えてしまった私は夫の顔を見る度に罪悪感に苛まれているんです…。

JADE

【カラミ】アナタのママになってアゲル 三上絵理香

我が子のように乳房を吸わせ、卑猥な肉壺に種付けさせる巨乳妻―。いつものように乳房を揉ませ、男の顔を乳房に挟み、キスを求めてくると舌と舌を絡ませる。自ら四つん這いになりデカ尻をクネらせると男は肉棒を挟んで扱きだし、溜まった精液を出したい男の要望のもとパイズリで肉棒と玉をスッポリ包み込み、カリを舐めあげたディープスロートをし、濃厚な若い精液を口一杯に注がれてニッコリ。トイレで放尿を晒し、ビショ濡れの肉壺とクリを舐められながら尿の匂いを嗅がれ、火照った肉壺に男に腰を沈めてもらう。安堵の表情から次第にメスの顔になって腰を振り続け、バックの激しいピストンで震えながらハメ潮を噴き、絶叫しながら種付けを懇願すると膣奥深くに精液を注いでもらい、執拗なお掃除口淫で再度精液を舌上で味わうのだった。

JADE

【カラミ】親父の秘書はボクの義母 水原梨花

親父が社長を勤める会社で働くボク。親父は女癖がすこぶる悪く、最近3回目の離婚から新たに4回目の結婚をした。相手は梨花さんという、元々銀座の高級クラブで働いていた女性で、親父の猛アタックが実を結び結婚までこぎつけたらしい。モデル並の高身長で容姿端麗の梨花さんに、親父は彼女を普通の専業主婦にはさせず、自分の会社の秘書として働かせるのだった。ある日の午後、用があり社長室に向かうと、中からなにやら声が聞こえる。静かに扉を開けて覗くと、そこには真っ昼間にも拘らず脚フェチプレイを繰り返す親父と梨花さんの姿が…! 翌日、ボクがオフィスで一人仕事をしていると、梨花さんがやってくる。スカートから伸びる美脚に目をやると、艶めかしく伝線しているパンスト。そして不敵な笑みを浮かべて、こう言い放つ。「昨日さ…見てたよね?」…と。

JADE

【カラミ】昼は清楚な私が夜は変態性交を求めちゃう4時間

ナマの肉棒で子宮奥を激しく突かれ、ザーメンを注がれることが大好きな10人の淫乱女たち。ローション代わりにディープスロートで肉棒を唾液まみれにすると、自ら肉壺を広げて腰を沈める。自分から一方的に腰を激しく暴れさせ胸を掻き毟るように激しく揉み、自分の愛液まみれの肉棒を口淫で掃除し、再度肉壺に迎え入れる。性器が肉打つ音と濃厚キスでピチャピチャする卑猥な音が彼等の興奮をエスカレートさせ、何度も中出し性交を重ねるのだった。

JADE

【カラミ】お願いだからババアと呼ばないで 明里ともか

同じコンビニで働く若いセフレのイイナリ不倫妻・ともか。似合うようで似合わないセーラー服を着て若い男たちからジロジロ見られると、これからされるだろう羞恥ブレイを勝手に想像し股間を疼かせる。執拗な玩具責めで本気汁を湧き出させ、クンニで吸われて痙攣しながら昇天。若く逞しく固い肉棒二本が肉壺へと押し込まれていくと、自ら濃厚キスを求めて男にしがみつき、肉打つ乾いた音が部屋中に響き渡る。そしてハメ潮噴射で床を汚すと、連続で中出しされるのだった。

JADE

【カラミ】お願いだからババアと呼ばないで 池内涼子

夫よりも若くて逞しい肉棒が好きな人妻・涼子。今日も若いセフレの部屋で大好きな口淫をして股間を濡らす。メイドコスに着替えさせられマ●コを“くぱぁ”して男の肉棒を求める。バックの逞しい突きで早々に昇天し、ババアのクセにハリのある美尻に一発ザーメンを注がれる。男の友人が現れると汗臭い肉棒を喉奥に押し込まれ、よだれまみれのイラマチオで口内発射。種付けされドロドロのザーメンを吐き出しながらWピースを求められるババアだった…。

JADE

【カラミ】今日も義父に玩具にされて… 優梨まいな

今日も義父に呼ばれる不貞妻・まいな。3時間余り放置され、汗をかきグッタリしているところへ2本の肉棒を喉奥に捻り込まれると、唾液が口元から溢れ出しカリから玉を伝って垂れ落ちる。濃厚キスを執拗にされマンホジで愛液を湧き出させ、そこへ玩具責めをされると絶叫しながら連続昇天。疼いた肉壺には汗と潮と愛液まみれの淫臭を漂わせ、激しいクンニで三度アクメする。イラマで口内にドロドロのザーメンを注がれ、固く反り返った肉棒二本で交互にナマハメされると腰を浮かして絶頂し、夫の代わりに種付けされたのだった。

JADE

【SM】打たれるたびに美しく… 中里美穂

幼少時代、ドジっ子だった美穂は親によく叱られる女の子だった。特に厳格な父親からは毎日のように…体罰のような躾を行われていた。しかし、そんな厳しいシツケも美穂にとっては苦痛ではなく、それどころか叱られて尻を叩かれる度に快楽を感じ、わざと親を怒らせているような子供だった。そう、彼女は生まれ持ってのドM体質だったのだ。月日は過ぎ、大人の女性になっても倒錯した性癖は消えることなく、むしろ美穂の“常に叱られることを考える”という歪な人格を形成していった。しかし、一番身近な存在である夫は、優しくて何をしても叱ってくれない…。美穂の欲求は限界を超え、ついには体罰を受けるための行動に移していくのだった…。

JADE

【カラミ】今日も義父に玩具にされて… 神山なな

嫁が和室で義父の衣類を整理している。そこへ義父がやってきて「いつもありがとう!」とねぎらいの言葉をかけるが、ムラムラしてキスやカラダをまさぐる。また、キッチンにて嫁が炊事をしていると背後から嫁のカラダを弄ったり…。時を置いて義父の友人が訪ねてきて、リビングで談笑している。話のネタは嫁の話。「私の身の回りの世話を何でもしてくれるデキた嫁だと…」 そこへ嫁が外出先から帰宅し二人に挨拶するが、義父は友人と共に嫁を弄ぶのだった…。

JADE

【カラミ】私、脅迫されてます 新尾きり子

親父が社長を勤める会社で働くボク。親父は女癖がすこぶる悪く、最近3回目の離婚から新たに4回目の結婚をした。相手は梨花さんという、元々銀座の高級クラブで働いていた女性で、親父の猛アタックが実を結び結婚までこぎつけたらしい。モデル並の高身長で容姿端麗の梨花さんに、親父は彼女を普通の専業主婦にはさせず、自分の会社の秘書として働かせるのだった。ある日の午後、用があり社長室に向かうと、中からなにやら声が聞こえる。静かに扉を開けて覗くと、そこには真っ昼間にも拘らず脚フェチプレイを繰り返す親父と梨花さんの姿が…! 翌日、ボクがオフィスで一人仕事をしていると、梨花さんがやってくる。スカートから伸びる美脚に目をやると、艶めかしく伝線しているパンスト。そして不敵な笑みを浮かべて、こう言い放つ。「昨日さ…見てたよね?」…と。