レーベル 凌辱研究所から販売された作品 (合計24本)

JADE

【レイプ】横恋慕した婚約者の親友に監禁され変態的強制凌辱を受け心と体をずたずたに引き裂かれた美人OL。その結末に見た物は動物的愛欲に目覚めゆく悲しい雌の性(さが)であった…。

会社のマドンナ、早乙女洋子が他の男と結婚する――。陰ながら洋子に強く愛情を抱いていた豊後大介は、失意とともにその話を知ることとなる。洋子への執着心が豊後を暴走させる。罠に嵌った洋子に待っていたのは、終わりない監禁陵辱の日々だった……。

JADE

【レイプ】穢れた欲望に襲われる若妻、夫の為に耐え忍ぶ献身の精神が招く凌辱の連鎖

引越ししたての村松清美と良徳夫婦。新居での生活に期待を膨らませている二人の家に、町内会長の児島正隆が町内会への誘いでやってくる。ローン返済のため、昼間は働きにでようと思っていた清美は断ろうとするのだが、正隆は良徳の学生時代の恩師だった。再開を喜ぶ夫の前で断りきれない清美は町内会へ参加することに。打ち合わせのため、正隆のマンションに呼ばれていった清美に待ち受けていたものは、正隆のむき出しの欲望だった。正隆が研究中の薬の作用で朦朧とする清美。無理やりとはいえ、正隆と肉体の関係を持ってしまった清美。精神的には決して強くない夫の性格を知っている清美は、夫に助けを求めることもできず、正隆の要求を受け入れざるおえない生活に呑み込まれていく。清美は、知らぬ間に、出口の見えないトンネルに足を踏み入れたのだった。

JADE

【レイプ】若妻監禁、歪んだ愛情の果て・・・抵抗できない白い肌を、自分色に染め上げる・・・。

結婚して3年。少し年の離れた夫婦 忠夫と真由子にはほとんど夫婦関係が無く、忠夫も地味すぎる真由子にはほとんど興味を示さなくなっていた。浪人生 茂樹はいつも図書館にやってくる真由子に思いをはせて、彼女を付回す。しかし、それは真由子にばれてしまい、絶望した茂樹は、忠夫が長期主張に出る日を狙って、ある行動に出る・・・。それは屈折した愛情がもたらした1週間の監禁生活であった・・・。*視聴期限は7日間です

JADE

【レイプ】黒い罠に掛かった白い令嬢 白肌婦人、監禁陵辱の果てに・・・

いつもツンとすました令嬢婦人の貴子は、身分の低い運転手をいつも叱りつけていた。その運転手のやり場のない怒りは、貴子を監禁するという犯罪に導いた。運転手はプライドの高い令嬢の貴子を縛り、陵辱しだす極太バイブで強制的に何度も無理矢理イかし、トイレにも行かせず、運転手の眼の前でジョボジョボと小便をさす運転手は令嬢の膣内に欲望の液体をすべて発射した。精神も肉体もボロボロとなった令嬢は、この監禁陵辱がすべて自分の人間性を暴くために仕組まれた罠だと気付くのだった・・・セレブな令嬢婦人の貴子は、全身に脂汗をかきながら自分の人生を悔やみながら、また犯され何度も昇天し続けるのだった。社会派陵辱サスペンスドラマの結末は・・・・!?  *視聴期限は7日間です

JADE

【レイプ】年の離れた夫、熟れた肉体を持て余す美しき若妻・・飢えた獣に凌辱されながらも言葉と裏腹にたぎった肉根を貪欲に貪るピンクの肉壷・・・

押しも押されぬ名家、西京寺家。使用人として働く吾郎は、西京寺へ後妻として嫁いできた静香に叶わぬ恋心を抱いていた。思いを胸にしまって、吾郎は静香に献身的に尽くす。しかし、ある事件がきっかけとなって、吾郎自らが静香を陵辱の地獄へ落としてしまう。静香のあられもない痴態を見て、吾郎の心は悪しく豹変して……。愛憎うごめく西京寺家に訪れた結末は? *視聴期限は7日間です

JADE

【レイプ】二匹の猛獣が巣くう逃れられない禁断の部屋で、雌と化していく昼下がりの妻…。夫の目の前で火照るその肢体……。

それは、のどかな昼下がりに起きた。家路へ向かう慶子の前に現れた不審な男。すれ違いざま、慶子の尻に男の手が伸びる。男は、白昼堂々慶子を抱きしめてきた。嫌がる慶子。男の臭い吐息が慶子のうなじにかかる。「止めて!」慶子は後ろも振り返らず走って逃げていった。それが、悪夢の始まりだとも知らずに……。愛する息子を人質に取られ、慶子に抵抗することができない慶子。プレイルームで始まる、耐え難い陵辱。軋むベッドの音と、慶子のすすり泣く声が響く。陵辱の果てに待っているのは、幸せな家庭という名の希望か、それとも破滅という名の絶望か……。 *視聴期限は7日間です

JADE

【フェチ】エアロビ奥様凌辱強姦

ムチムチボディの百合子奥様は刺激の欲しい浮気性の奥様だが、淫乱コーチの誘いを断ったのが運の尽き。変態コーチの恨みが、百合子奥様の熟れた乳房に・・・尻に・・・肛門に・・・そして怪しげな変態クラブに呼び出され、変態会員達が見守る中での強制放尿や、強姦、オリモノ付汚れの下着の売買。しかし、やがて百合子奥様は、その環境に順応し、みずからコーチを呼び出し、変態行為をおねだりするのであった・・・

JADE

【カラミ】女捜査官凌辱「ワナに落ちた女捜査官、剣崎美貴」

最近、女性の一人部屋だけを狙った事件が多発していた犯人は徳田賢治、その魔の手は女捜査官、剣崎美貴のマンションにも及んでいた、しかし、徳田は美貴の空手初段の腕前には到底及ばなかった。日本の覚せい剤犯罪は都心を中心に広がっている。美貴は正義感が人一倍強く覚せい剤所持、指名手配の藤村大輔を発見、追跡しその黒幕を暴こうとしたのだが…藤村は口封じのため射殺され、死ぬ間際に黒幕を暴く鍵が入ったUSBメモリを渡してもらう。同僚の高島浩太が覚せい剤犯罪の黒幕と知る剣崎美貴!だが犯人を知ったときにはすでに時は遅かった。

JADE

【カラミ】和服京美人凌辱 後編 原作:如月むつき

悪徳金融業者の斉田の罠にはまり、貞操を奪われ、見知らぬ男たちが見ている前で凌 辱され続ける老舗呉服店の美人女将雅子。その雅子についに肉汁拷問機の恥辱が襲う。 雅子を探しに来た夫の勇次がいる部屋で色責めのあげくに夫を裏切る言葉を吐き、 泣きながら性の欲望におぼれる雅子。その雅子に斉田は、更に被虐的凌辱を浴びせる。 「いや、そこはいやぁ」との悲鳴も哀れに弄ばれる美人女将だった。そして、ロリコン代議士に 監禁された可愛い少女佳代に男たちの欲望の肉棒が襲い掛かり哀れ少女の純潔が汚される…。 変態漫画家・如月むつきが贈る「和服京美人凌辱 後編」渾身の100分間。

JADE

【カラミ】可愛いOL肉汁調教

OLの真代は会社のお金の使い込みがバレてしまいそれをネタに同僚の薄汚い中年男に変態的なセクハラを受けるはめに…。始めは男の要求を拒んでいた真代だったが男の執拗なまでの変態的な責めに真代は心とは裏腹に感じてしまう!男は真代の変態的な性的欲求を見抜くがごとく真代に徹底的な調教を施していく。そして死ぬほど恥ずかしい場所であるアヌスまで責められた真代は壊れ始め、いつしかメス犬のようないやらしい顔になっていく…。

JADE

【カラミ】熟れた人妻の身体に背徳の契約が刻まれる・・・ 汗と唾液にまみれて堕ちていく美熟女の姦淫地獄

全ては愛する夫を救うため――。美人妻の裕美が取った行動は、その熟れた身体を変態男に捧げることだった。古びた汚いアパートの一室で、変態男の玩具となる裕美。変態男の度重なる陵辱に、裕美の心と身体が汚されていく……。夫が救われても、汚された裕美にもう元の生活は戻って来なかった。終わらない陵辱の日々。裕美は絶望の底に佇むのだった。

JADE

【カラミ】和服京美人凌辱 前編 原作:如月むつき

人気漫画家、如月むつきの書き下ろしネット未公開漫画の初映像化。 舞台は京都。老舗の呉服屋の美人女将、雅子は、失踪した夫の残した借金で店が人手に渡る危機を向かえていた。 店だけは渡すまいと、雅子は邪悪な企みを重々知りながら、悪徳金融業者の斉田の屋敷に・・・。 そこで雅子を襲うのは想像すらできないような恥辱の限りを尽くした肉の調教地獄だった。 むつき漫画の粋を結集した超変態陵辱漫画を可能な限り再現しました。 女性をこれでもかと嬲る怒涛の90分。総天然色。

JADE

【レイプ】セレブな社長婦人は、下衆な工員達に性の玩具にされ続け…やがて雌の性に目覚め、自ら男淫を求めてしまう…。

セレブな社長夫人に、工場の男達が襲い掛かる!工場の閉鎖に抗議するべく、工員の男達が取った行動は、社長の妻を陵辱することだった。 何も聞かされていない、社長夫人の市川真由美は薄汚れた工場での監禁を余儀なくされる。 繰り返される陵辱の日々。もう元の生活には戻れない……。絶望の真由美に、夫の救いの手が伸びることはなかった。

JADE

【レイプ】婚約者の父親に見初められ淫靡の協定の餌食となった美人OL

キャリアウーマンとして働く涼子。会社では、部下の男性社員たちを使って、バリバリ仕事をこなしていく。 ある日、颯爽と歩き、出勤している涼子を物陰から追う、怪しい男がいた。 その男は、過去に涼子が起こした事件の裁判で傍聴席にいた高桑だった。 消し去りたい過去を持つ涼子。涼子には、圭一という婚約者がいた。結婚間近の二人。何もかも順調な日々が続いていた。 だが、突然、涼子の前に高桑が現れる。高桑に金を渡し、その魅力的な肉体を嫌々ながらも貪らせることによって、事なきを得たかのようにみえたが、 高桑は、圭一の父親に会っていたのだ。秘密の契約を結ぶ高桑と圭一の父親。涼子には、信じられないような、 深い谷底に堕ちていく運命が待ち受けていたのだった。

JADE

【レイプ】美人女小説家、熟れた女体を持て余し…現実と妄想で巨根に翻弄されながら淫らな小説を執筆する…

新人の女流官能小説家「みさき」は締め切りが迫る切迫した状況の中で嫌味な担当編集者をヒントに女流小説家と担当編集者とのインモラルな関係を思いつく。淫らな妄想はついに傑作を生み出す事に…。その後、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気官能小説家になったみさきだったが大勢の編集者に囲まれて缶詰状態で締め切りに追われるはめに…。みさきはその極限状態の中でついに引退を表明するが担当者達の逆鱗に触れ現実に大勢の編集者から陵辱体験させられる事に…。