シリーズ 図書館痴漢の作品 (合計5本)

JADE

【痴漢】図書館痴姦7 ~ローター挿入アクメ編~

※本編に顔モザイクはかかっておりません。大きな声や立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦魔にとって都合の良い場所なのかもしれない。1人で読書している女が狙い目になる。隣の席に陣取りゆっくり距離を詰め女の反応を観る。周りに他人がいる状況で胸を触られ、下着の中に指を差し込まれマンコを直にこねくり回される。思わず漏れだす吐息を唇を噛み我慢する女性たち。次第にエスカレートし、痴姦魔はポケットからローターを取り出し敏感になった秘部へとあてがう。図書館に微かに響くローターの音と自分の吐息を必死に隠そうとしながらもとめどない快楽によがる表情が堪らない。

JADE

【痴漢】図書館痴姦5

※本編に顔モザイクはかかっておりません。大人しく真面目そうな女子が多く通う場所・・・大きな声や目立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦魔にとって都合の良い場所なのかもしれない。1人で読書している女が狙い目になる。隣の席に陣取りゆっくり距離を詰め女の反応を観る。周りに他人がいる状況で胸を触られ、下着の中に指を差し込まれマンコを直にこねくり回される。思わず漏れだす吐息を唇を噛み我慢する表情が堪らない。

JADE

【痴漢】図書館痴姦6

※本編に顔モザイクはかかっておりません。大人しく真面目そうな女子が多く通う場所・・・大きな声や目立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦魔にとって都合の良い場所なのかもしれない。1人で読書している女が狙い目になる。隣の席に陣取りゆっくり距離を詰め女の反応を観る。周りに他人がいる状況で胸を触られ、下着の中に指を差し込まれマンコを直にこねくり回される。思わず漏れだす吐息を唇を噛み我慢する表情が堪らない。[Scene1]4名 [Scene2]4名 [Scene3]3名+シークレットチャプター

JADE

【痴漢】女子校生図書館痴姦

大人しく、真面目な女子校生が多く通う場所・・・大きな声や目立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦犯にとって都合の良い場所なのかもしれない。今回はまだ若く、青い果実のようなその身体に性欲の鬱憤を晴らしていく。触られ慣れていないアソコはヒクヒクと小刻みに動きながら紅く染まっていく。ふと見上げると、どうしたら良いか分からず、快感と恥辱を押し隠して困っている表情が堪らない。

JADE

【痴漢】図書館痴姦4

大人しく真面目そうな女子が多く通う場所・・・大きな声や目立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦魔にとって都合の良い場所なのかもしれない。1人で読書している女が狙い目になる。隣の席に陣取りゆっくり距離を詰め女の反応を観る。周りに他人がいる状況で胸を触られ、下着の中に指を差し込まれマンコを直にこねくり回される。思わず漏れだす吐息を唇を噛み我慢する表情が堪らない。