シリーズ 実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。の作品 (合計5本)

JADE

【うんこ】実録 面接に来た女に下剤を飲ませて、ウンコ姿を覗いてみた。其ノ伍

6年ぶりにリリース。本作はフェチモデルで面接に来た女の子たちに「下剤」が入った飲み物を飲んでもらう。面接で聞くことは何故かトイレの話。時間が経つにつれ、下剤の効果で段々と我慢が出来なくなってくる。やがて「お手洗い貸してください」と立ち上がるが、案内されたトイレは「ドアが壊れてしまった」という理由でカーテン張りの和式便所なので、入るのに戸惑う女達…!しかし切羽詰まり個室に入り、尻を丸出しにして排便を開始。個室内には2,3台の隠しカメラ。背後から忍び寄り、カーテンの下から手撮りでも撮影…!イメージと称したパンチラの撮影もあり。中にはうんこ汁を少し漏らしてしまっている子も。未公開素材から、美女4名。糞汁で汚れた下着というショッキングな映像から始まる。いつ、漏らしたのか。最初の会話の時だろうか、それとも、トイレ前で、だろうか。我慢していたのだろう。見事な糞を、モリモリとひり出す。東南アジアの美女っぽい風体の女。よほど尿意が強かったのだろう。はしたなく、取り乱しながらトイレへと向かう。焦り過ぎたのか、カーテンすら閉めずに、長いの尿の後に、太い便をひり出した。膀胱の大きかった伝説の子も、実はこんな目に合っていた。物凄く我慢していたのか、まず尿が凄い。そして、大便もモリモリと。排泄王国の、排泄王女である。妖精のような見てくれの女である。カーテン張りのトイレに驚くが、使わせて欲しいと和式便器をまたいだ。下痢がブバッと出て、急いで戻ってくるが、またもよおし、2度目の下痢を排泄した。※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。

JADE

【うんこ】実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」をテーマにした、排泄事情についての質問をぶつけ、それから便意をもよおすまで放っておく。女達が尿意を訴え始めたら、仕掛けのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認され、「おしっこだけ」という言質を取ってからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に皆、驚愕を隠せない。出したウンコもしっかり撮影。本作は最早哲学書。羞恥とは何かに、迫る。監修:三雲亭便三※本編に目線はありません。

JADE

【うんこ】実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。4

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。台湾美人の留学生。言葉の壁で細かいニュアンスが伝わらないが、日本語で必死に対話するあたりがなんとも言えぬ愛くるしさを感じる。羞恥の観念は日本人とは違うようだが…。美人である。北川〇子似のお姉さんは、水のような下痢。友人に対してさえ絶対に見られないよう日頃から気をつけている程、プライドと女子力の意識高い系女子はびしゃーっという排便。柔和な優しい感じのお姉さん。時間が経つにつれ其の柔らかい表情が段々強張って行く。便意を堪えながらも人が居なくなるのを最後まで見届けてからトイレへ入る猫の様な笑顔が特徴的な女性。小も大もお漏らし寸前で大噴出。大便後のケアが甘く、尻に拭き残しがガッツリ残っていることを告げられたお姉さんは、人生最大の羞恥を迎える!※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。

JADE

【うんこ】実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。2

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。緩めの便を我慢していた女。どっさりとした軟便が、和式便器にたっぷりと。流した便が目の前に出されて、「きつい」とショックを隠せず、なんと、泣いてしまう。リクエストに応え、排便後の肛門も撮影。出てきた大便にショックを受ける。あまりにもテンションが下がり、またもや泣きそうに。「しくじった」と思い、機嫌を取っていたら、笑顔が戻ったのは良いが、変なテンションになる。何か不思議な雰囲気を持っているアジア系ハーフのおたく娘。自分の便が出てきてもあまり動じた様子は見せないが、引いているのが分かる。美人である。尿意が強まるまで放っておかれる。トイレで焦って下着をおろす姿が大変良い。便は少ないが、それを採取され、目の前に出された時のリアクションが最高。※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。

JADE

【うんこ】実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。3

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。美人ギャルのショップ店員。見た目とは裏腹に礼儀正しい性格。こんなにもおしゃれで、スタイルも良くカッコいいギャルが、見事なうんこをプリプリと出す。紙が流れず、「流れないぞ…」と呟く。独特な価値観で進行する会話が的を得ない妖精系女。彼女に秘められた『殻の中の羞恥心』に触れたかは謎だ。「液状便しか出ない」と言いながら多量の一本糞をひり出した彼女の本心はわからない 見た目も喋りも何となくフワフワした感じの元ジュニアアイドル。会話中、もじもじしていて尿意が強いのが分かる。ひり出したウンコとご対面した際、フワフワしていられなくなる…。軟便気味の大便をボタボタと排泄するOL。ブッ、ブッ!と屁と同時にうんこが出る。「恥ずかしすぎる…」「「もう限界です…」。排便時にウォシュレットを使わない理由など、秘密を暴露。※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。