カテゴリ うんち漏らしの作品 (合計257本)

JADE

【うんこお漏らし】官能糞もらし コスプレ編

鏡で自分のはしたない姿を見る。という、女性のナルシズムにも迫る作品。大きな鏡に映った、可愛いコスチュームに包まれていて、メイクもばっちりの鏡の中の「わたし」は、尿意、便意を堪えている…。非日常的な姿の己自身を眺めながら、一人で進行してもらう。本作は糞を漏らす、という行為を出来るだけ、エロティックに行うという内容になっている。悶えながら、喘ぎながら、衣服を着用したまま、脱糞、放尿。汚れていくコスチューム。浴衣、ナース、巫女、メイドそして、おまけで剣道娘。浴衣の裾からボトリと落ちる便や、白衣が茶ばみ、盛り上がる様。巫女装束が、濡れて汚れたり、メイドの白いパンティが、ブッ、ブブブッとこんもり…。はしたない姿を、エロティックに。リノ嬢。清楚なお姉さんの浴衣姿。厭らしい喘ぎ声をあげながら、自らの尻を弄るさまはエロい!と思っている矢先、ゴツゴツしたロブスターの様なウンコに衝撃が走る。本人も「凄いデカい、、、」アイコ嬢。ぷっくり唇がエロティックな姉御のナース風。浣腸を「プスプス」音させながら注入する様は、自らの肛門を触診しているようにも受け取れ、文字通りのリアルな官能さを醸し出している。リン嬢。キュートなおかめ顔の巫女風。朱色の袴を抱えているものだから、放屁した際、ウンコが中で溺れてるみたくエキゾチックな重低音が響わたる。朱色の衣を剥がすとその正体が明らかに、、、ユウコ嬢。長身スレンダー美女のメイド風。まずガラス便器に座るなり中々のおしっこを披露した後、仕切り直しで浣腸を注入し再び跨ると、荒い息づかいと共に重低音が響き渡り下着を染めてゆく。おまけはシチュエーション。神聖な道着を身に纏い、そこから一番対極の存在にあるはずのウンコをもらす。出たおしっこが道着に溜まりゆく過程もまた良。肝心のウンコは…量がちょっと残念…※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。

JADE

【うんこお漏らし】自画撮り投稿 自虐限界我慢 強制腹痛悶絶オナニスト

※本編に顔モザイクはかかっておりません。世の中には理解されることのない特殊な性癖を備えている女性たちがいる。賞味期限切れの食品をあえて完食し、その後訪れる猛烈な吐き気と便意から来る腹痛に苦しみながら絶頂を迎える女や、自分のゲロやうんこを身体に塗りたくって欲情に拍車をかけ絶頂を迎える女。彼氏が寝ている横でバレないように腹痛悶絶オナニーを愉しむ!?性的IQの高い女の子もいたり。未知なる境地を体感できる“自虐限界我慢 強制腹痛悶絶オナニスト”を愉しんでください。

JADE

【ドキュメント】新・早く出て!限界うんこ室内脱糞4

トイレを先に使われてしまい、トイレ前でもじもじと、「排泄待ち」をするも、なかなか出てこない…!「早く出て!」とノックしつつ我慢するが、便意は高まるばかり。やがて限界が近くなり、女達は決断する。「室内で脱糞するしかない!」 ―――部下にロッカールームに閉じ込められた女上司が部下のロッカーにうんこをぶち撒けたり、お菓子の箱にひりだす警備員や、簡易便器に極太便を排便するインターネットラジオDJ、白い袴を着た武道少女と、クレーム電話中から腹の痛かったOLはカップに、残業中に閉じ込められたOLは引き出しにうんこをして引き出しを戻すという暴挙、トイレ前で屁が漏れる限界寸前JK、部屋で浣腸を入れた姉がトイレに向かうも、妹に占拠されてしまい、などなど…!閉じ込められたりもしているので、「早く出て!」ではない話が有る気もするが、とにかく室内脱糞せざるを得ない女達のミニドラマ!前作よりドラマテイストがパワーアップ。8名脱糞。監督:三雲亭便三

JADE

【うんこお漏らし】ビヤガーデンで見たうんこ漏らし女!2

※本編に顔モザイクはかかっておりません。青空のビヤガーデンに流れるイカしたサマーミュージック・笑い声・グラスの音。女が立ち上がりつつ声を漏らす。うんこを漏らす。地面にまき散らされる下痢便。薄いボトムスに広がる茶色い糞汁のシミ。空に吸い込まれていくうんこのにおい。

JADE

【うんこお漏らし】うんこおもらし我慢大会3 後編

■こちらの商品につきましては、映像視聴期間は7日間となっております。〈鬼のようなルール〉予め浣腸された美女4人が、うんこを我慢し賞金を争います。様々なアトラクションが行われますが、便意を我慢しながらなので上手く出来ません。誰が最後まで勝ち残れるか!?前半戦はセクシーなランジェリー姿で、後半戦はスーツ姿でアトラクションに挑戦する美女たち。司会者も含めた5人は腹痛の為、作業がままならず、1人が限界に達するやいなや、連鎖的にうんこおもらしが始まり、スタジオは糞まみれに…。<後半浣腸される人>水希 涼、中村亜紀、遠野あい(司会者)

JADE

【うんこお漏らし】女友達の車中限界うんこ漏らし3 ゲリPタイトパンツ

※本編に顔モザイクはかかっておりません。不意に来る腹痛。間違いのない便意。出してさえしまえば落ち着く痛みが車内、しかも走っている途中とあればそこで出すわけにもいかない。その痛みと格闘する女性たち。だが限界はもうそこまで来ている。限界に達した腸と肛門が悲鳴をあげ、そこには我慢できなかったうんこが溢れ出る。走行音だけが響く車内に紛れて「メリメリ」「ブッブリュリュ」と卑猥な音が響き渡る。その音が聞こえてないと思っているのか、気づかれないようにどうにか後始末しようとする女性たち。だが全ては盗撮されていた。

JADE

【素人】美尻肛門  粉噴射おなら

※本編に顔モザイクはかかっておりません。美尻乙女達の秘穴から恥じらいとともに噴射される『おなら』その『おなら』で『粉』を吹き飛ばしてもらいました。様々な体勢で『おなら』を放つ娘達。自分のおならで大量に舞い散る粉に赤面する娘。中々粉がうまく飛ばない娘や、力んだものの違うものが出てくるハプニングおならも収録!!視覚で愉しむ事ができる『おなら』となっております。美尻乙女達の多種多彩なおならを是非お愉しみ下さい。

JADE

【うんこお漏らし】シチュエーション・おもらし うんこ編2

排泄をコントロール出来ず、衣服を汚してしまう大失態。大人の女にとって、これ以上に恥ずかしいことがあるだろうか。本作は羞恥感たっぷりの、女性のうんこおもらし姿を堪能できる。4つのシチュエーションで綴られた、くそ漏らしドラマ。「学生編①」では、授業中トイレに行きたいと言えず大量便を漏らす姿。「学生編②」ではカフェのトイレがなかなか空かず、おもらし。パンティがこんもりと盛り上がる。「OL編」では、トイレが空かず、植木鉢にしようとするも、後輩がやってきたため、出来ずに結局おもらしに。「エレベーター編」では、閉じ込められてしまい、大量の下痢便をもらしてしまう姿を!後始末まで、フェチ感たっぷりにしっかりとお届け!学生編① 授業中に腹痛に襲われるも、トイレに行きたいと言えずにもじもじ。前に出て発表時、指されないように願うが運悪く指されてしまい、そこで…。学生編② オープンカフェで勉強中。トイレに立つも使用中で入れず席に戻りもぞもぞ。トイレ前で待つが結局我慢が出来なくなり…。OL編 トイレが1つしかないスモールオフィスで先を越されてしまった熟女OL。我慢できず植木鉢にしようとしていたら、後輩が来たので焦り、下着を穿くが限界が…!エレベーター編 下痢でトイレに急いでいたのに、エレベーターに閉じ込められてしまう女。壮絶な、大量の下痢便が噴き出す様は史上類を見ない。これは、漏らしても仕方がない。気の毒だ。※本編に目線はありません。※本作は店頭に並ばない限定販売専用タイトルです。

JADE

【うんこ】盗撮 ガールズ糞パーティー

※本編に顔モザイクはかかっておりません。いくら友達とはいえど友人宅で糞をするのは恥ずかしい事ではないだろうか。今回はそんな友人たちのあられも無い姿を盗撮し、自分の性欲と金欲を満たす為に投稿してきた女性投稿者からの素材全般である。女性達で集まりジュースやお酒、美味しそうな食事が並びの酒池肉林、おしゃべりに花咲かせ場の雰囲気は狂喜乱舞のテンションである、所謂女子会、女だけの乱交パーティー!そんな中、投稿者があらゆる仕掛けをしていく。トイレが故障しているなどと言い、風呂場に誘導させて脱糞させたり、大量のお酒を飲むように仕向けてその場で漏らさせたり。あるグループはお酒で酩酊し大人数でドンチャン騒ぎ。仕掛け人の女性盗撮者が友人を誘導し、糞を的に当てられるかという超ブッとんだ奇行ゲームが開始される。参加者みなが破廉恥に糞暴露される女の糞無様な姿はなんともエロティックで超必見である。

JADE

【うんこお漏らし】じがどりとうこう 私がうんこを漏らした話を恥ずかしいけど聞いてください。浣腸を入れているので漏らしちゃうかも。。。

※本編に顔モザイクはかかっておりません。一般の女の子たちが、過去にしでかした“うんこを漏らした話”を“うんこを我慢”した状態で語りかけてくれる本作。浣腸を注入している女の子たちは、襲い掛かる猛烈な便意を耐えながら、身体の内側からウンコを体外へ排出したい気持ちを必死に抑えながら、死んでも誰にも言えない、墓場までもっていくつもりだった羞恥の極みである、うんこ漏らしエピソードを語りかけてくれます。脳内で話の情景を想像しながら、鼻孔でうんこの香りを想像しながら視聴することをお勧めします!!

JADE

【うんこお漏らし】同級生に見られたうんこ漏らし女学生!

※本編に顔モザイクはかかっておりません。急な腹痛に襲われる事は誰にでもある。そんな時はコンビニやトイレに駆け込めば最悪な事態は免れる。しかしそれが出来ない状況、しかも同級生が近くにいる時の絶望感は想像しがたい。本作でそんな羞恥に追い込まれた女学生たちを目撃してもらいたい。