カテゴリ うんちの作品 (合計1889本)

JADE

【スカトロ】お義父さん私のお尻の穴どんな臭いするんですか?橋田えみる

義母の入院中、義父の面倒を見ることになった新婚の嫁・えみる。夫の出張中の寂しさがまぎれるはずだったが、思いがけず義父から肛門の快楽を叩き込まれてしまう。夜な夜な義父の寝床に通い肛門をいじられるうち、えみるは夫の帰宅後も義父なしではいられない心と体になっていた。

JADE

【うんこお漏らし】追跡盗撮 女子校生学校帰りウンコ漏らし3

※本編に顔モザイクはかかっておりません。友達との帰り道に急な腹痛が来たり、立ち寄った公衆トイレがなかなか空かない、家に着いたのに家族が外出中なうえカギが無い、などの女子校生の下校時に起こった緊急腹痛トラブルに密着した。ギュルギュル下痢Pの波に翻弄され思うように歩けない。人目につかない場所を探そうと路地に入った瞬間に白いパンツに染みわたる茶色いゲリ便、どうすることもできずに全ての下痢が出終わるまで苦しむしかなかった。人気の多い路地でうんこを漏らしてしまった彼女達は、幾人もの他人にその醜態を見られてしまったのであった。

JADE

【うんこ】素人投稿 濡れた女の涎糞

※本編に顔モザイクはかかっておりません。土砂降りの雨の中、傘を忘れ早歩きをするズブ濡れの女性を見たことはないだろうか。長い黒髪が濡れ、シャツやスカートから下着が透け、崩れた化粧を必死に隠し、行く先に向かう女性を見かけると扇情的に官能的な境地に陥るものである。本作はSensualなズブ濡れ女性からしっとりと放たれる糞に着目し、具現化したものである。濡れた女の濡れた尻から放たれる糞。股間だけでなく唾液腺まで刺激しそうな美味そうな糞。それが涎糞(よだれぐそ)の所以である。開いた口から亀頭に滴り落ちる唾液を潤滑油にし、本作を堪能して頂きたい。

JADE

【スカトロ】鬼畜糞尿家族 ~糞を喰べて飲む日常~ (東京都世田谷区三峰家の場合)

ウンコで深まる家族の絆?!一見どこにでもいそうな平凡な一家。しかし誰にも言えない「糞な秘密」を持った家族だった。マザコン息子は母と赤ちゃんプレイするのが日課。しかも母のオマルになることを懇願し、極太便や大量小便を喰らう!父に対してドSな娘は学校から帰るとパパ奴隷とSMプレイ!ビール代わりに尿を、おつまみに糞を喰らわせる!変態家族の日常、覗いてみませんか?

JADE

【うんこ】100人うんち 下から覗く和式便所 広がるアナル噴き出す大便…全編、真下からの排泄シーンのみ!

和式便所の便器の底に仕掛けられたカメラ。美女、派手なお姉ちゃん、熟女などなど。様々な女性が和式便所に跨ってアナルを蠢かせ、ヒップをブルブルと震わせながら大便を出す。こんな美女が男顔負けの極太うんちを出したかと思えば、慌てて駆け込んで下痢便がダラーッと流れる美熟女もいる。全編、真下からの股間アングルにこだわったうんちAV集大成がここに完成!真下から排泄姿を撮影された100人の女たち

JADE

【うんこ】ウンコ乗せオナニー30人 出したてウンコを乗ってけてオナる女子!世界一臭い30人糞乗せオナニー

今も昔も本物ウンチにこだわり続けてきたRADIX。今回は出したばかりのウンコを身体に乗せてする自慰シーンばかりを集めたスペシャル作品。臭い・重い・緩い・転がる・・・色んな困難を生む出したてウンコをオナニーする女子の身体へ置くとどんな反応を見せるのか?気持ちいいけど臭い。激臭と快楽果たしてどちらの感情が勝つのか?嫌がりながらも絶頂へとオナニーを続ける様を御覧くださいませ。脱糞女子30人

JADE

【スカトロ】背徳の親子糞 お母さんのうんことおしっことお尻の穴の臭いは僕のもの 三峰かずこ

父の留守中、サシ飲みする母と息子は、酔いも手伝って互いの色恋話になる。母は息子が夫婦生活の様子を聞きながらオナニーしたり、母の排泄を覗き見していることに気づいており、それを嬉しく思っていることを明かす。そして息子の顔面に母の極太便が…。

JADE

【スカトロ】強制食糞女捜査官 うんこ直喰令

「今日からあなたは糞食い犬です。」自分に恨みを持った依頼人によって強制収容所に監禁された男たち。そこは訓練と称して屈辱的な手法で囚人を矯正する。貞操帯を付けられ徹底的に射精管理。人間便器、糞食い犬として女捜査官の糞尿を強制的に食わされる。逆らえば拘束され大量排泄物攻め拷問。喉が渇けば尿を飲め!腹が減ったら糞を食え!顔騎肛門舐め強要で悶絶!食糞地獄から逃れることは出来ない…。安里泉水/星野麻耶/曖羽裸ゆめ

JADE

【うんこお漏らし】パンツを脱げない路地裏野グソ ~パンツはウンコでもっこり!~

※本編に顔モザイクはかかっておりません。緊急事態で路地裏や駐輪場奥に駆け込んだ女。下着を下げようとした瞬間タイミング悪く近くに人が来てしまった。限界をむかえ下着がモッコリ膨らむほど大量に漏らしてしまう。汚れた下着を履き直す葛藤、臭いを気にしながらも街に溶け込んでいった。