カテゴリ 痴漢の作品 (合計890本)

JADE

【痴漢】ワイシャツ美人おっぱい強襲痴姦

とあるオフィス、純白のワイシャツを着て働くOLたち。彼女たちが業務に励むさなか、ワイシャツの奥からうっすらと透けて見えるブラジャー。そんな仕事熱心なOLたちにどうしようもなく欲情し、オフィスのひとけがなくなった瞬間を狙い、彼女たちのたわわなおっぱいを強襲する。襲撃者たちは欲望の赴くままに白く柔らかなおっぱいを揉んで、舐めて、吸って、挟んで、辱める。いくら泣き喚き叫ぼうがその悲痛な声は誰にも届かない。

JADE

【隠撮】新・本物の痴漢現場へ潜入3 ~トラウマを抱えた女達・リベンジ編~

痴漢の原点はここにあり!!痴漢によって心にトラウマを抱えた少女達が、満を持して今、リベンジに挑む!!痴漢ドキュメンタリーの最高峰、OTK COLLECTORSが送るスペクタクル。●めいちゃん●学生時代、若さ故に痴漢狩りへと出かけた彼女。見事に返り討ちをくらい苦湯を飲んだ経験を持つ。「捕まえたくても捕まえられなくて…」「友達の前で感じちゃって恥ずかしかった…」大人になった今なら出来る!と痴漢達へリベンジを敢行。世の中をナメ過ぎた女へ指先制裁。痴漢の技術に翻弄され、哀れにも散っていく巨乳ヤンキー女。電車の中で、不自然にビクビクと動く身体は敗者の証。「ヤバい… まじヤバい…」言葉にならない女は何を見たのか!?●ことちゃん●学生時代、毎日痴漢を呼び寄せてしまう体質だという彼女。「怖くて何も言えへんかったぁ…」卒業した今なら、痴漢に文句を言えるとリベンジ敢行。ロリ顔高身長を痴漢が見逃すハズもなし!制服を纏ったうまそうな餌が、無惨にも食い散らかる。「アカン… いややぁ…」下を向き、肩を小刻みにふるわせながら発する言葉。それは痴漢を逆上させるレクイエム。都会の電車をナメんじゃねー!泣きそうな眼で何を訴えるのか過去、痴漢の餌食だった学生が、大人になった今、身体を震わせる。立ち直れない程に襲いかかる現実を直視せよ!!

JADE

【痴漢】電車痴姦無限アクメ

通学で頻繁に利用される電車にバス。そこで頻発している女子校生への痴姦。電車を定刻に利用する学生たちは、やり手の痴姦師たちに目をつけられていた。罠を張られまんまと嵌った女子校生たち。彼女らのスカート内の下着を触り始める痴姦ども。そして下着をずらし過敏な局部を過激に責めはじめる、何人もの手が身体のあらゆる所を覆っていく状況に必死で抵抗するがプロの痴姦師の手に堕ちていき…そしてアクメ…だが痴姦師達の欲望は留まる所を知らずに、また執拗に胸や局部に尻、太ももと至る所に手を伸ばしアクメへと誘う!まさに無限のアクメループ!

JADE

【痴漢】女子校生電車痴姦

本来痴姦といえば「女性の敵」とされ、言うまでもなく忌み嫌われる存在である。ところが、S京線やD都市線などの乗車率120%を超え、その筋のメッカといわれる電車には「あえて痴姦を求め」乗車する女性がいる事をご存じであろうか。ここに収録したのは、恐る恐る尻を撫でる痴姦魔の手を取り、あろう事か自らの局部へ誘い陰部を湿らす痴女である。いつ触られるのかを想像してであろう、触る前からパンツに既に浮き立つ濡れジミ。その奥は…月並みな表現であるが「受け入れ準備完了」と言わんばかりに密で溢れている。1度果ててもすぐさま次を求め、ピンク色に煌めく花弁は痴姦魔の触手を喰らい続けるのである。

JADE

【痴漢】学習塾 失禁痴姦

将来のため真面目に勉強している学習塾生徒たちに、卑劣な痴姦犯の魔の手が迫る。その手は無慈悲に、下着の奥の大事なところをこすったり、指を入れたりと容赦なく弄ぶ。女生徒たちは膀胱に尿が溜まっていたのか、限界を超え溢れて、たまらずその場で失禁してしまう。悔しさから歯を食いしばるものもいれば、恥ずかしさから涙するものも。彼女たちの苦悶の表情とイスを伝わり滴り落ちるおしっこをご覧ください。

JADE

【痴漢】夜這い[一]

寝ている女性に悪戯三昧。無意識の相手に夜這いをしかけ、起きるか起きないか…スリルと興奮の映像集。美巨乳で美肌の女性は悪戯されて半覚醒、男根で突かれハメ潮噴射。スレンダーな女性は乳首を舐められ無意識の状態でパンツにシミを作る。日焼け娘は男にローターで刺激され目覚めるが、そのままイカされる。性器を舐められ起きた女性はなし崩し的に挿入され悶絶。下心満載の男の横で無防備な状態で寝ている女性4名収録。

JADE

【痴漢】浴衣娘痴姦inネットカフェ

花火大会。浴衣ではしゃぐ若い女たちが、調子に乗りすぎ最終電車を逃してしまう。始発電車を待とうと入ったネットカフェでまさか痴姦犯に遭遇してしまうとは夢にも思っていなかっただろう。寝入った浴衣娘に気配を殺し忍び寄り、口を塞ぎ、まだ若くきれいなおっぱいを、おまんこを容赦なく触り尽くす。痴姦犯が去ったあとは綺麗に着飾っていた浴衣娘の姿はもうどこにもない。

JADE

【痴漢】面接時の悪徳痴姦アクメ

期待と不安で胸いっぱいの企業へ面接に向っていくうら若き女性たち。緊張した面持ちでドアをノックし面接が開始された。自己紹介から短所・長所などを聞かれ淡々と面接が行われていくその中で、下半身に違和感を感じる女達。次第に手の動きがエスカレートしていく。ついにストッキングを破りパンツをずらし局部へと指が侵入していく・・・卑猥な音が面接会場に響くが刺激する手は留まる事を知らず絶頂へと誘って行く・・・!感じる声を必死に押し殺し、身体を震わせながら何度も面接官の眼前にて絶頂をむかえてしまう就活生たち。

JADE

【痴漢】痴姦ドライブ ~乗ったら最後、行き先はイキ果てるまで…~

「シェアする」若者世代の間では、この行動が流行になっており、写真や動画だけでなく、家や車なども他人同士で共有する昨今。同じ目的地の者が集まり利用する相乗り。最近は「ライドシェアサービス」という言葉を耳にする。そんな流行のサービスを利用し、車に乗り込んで来る女性達。しかし、そこは痴姦犯にとって最良の環境。車内という特殊な密室空間で思うように身動きが取れず恐怖に脅える。次第に痴姦犯の行為はエスカレートし強引にマンコ奥深くまで指ズボされる!!次第に車内に響く荒々しい息遣いと漂うメスのニオイともに、マンコからはクチュクチュいやらしい音をたてネッチョリとした愛液が溢れ落ちる…。逃げ場のない車内で行われる、大胆不敵な衝撃の痴漢映像を見よ!

JADE

【痴漢】いもうと痴姦 ~思春期のあどけない体を求めて~

女の体に興味を持った「兄」一番身近にいた女が「妹」だった。いつの間にか大人に成長していく妹の姿に戸惑い、好奇心・性欲が抑えきれなくなる。妹の部屋はむろんリビング、風呂場などにカメラを設置し「妹」の身体を視姦する。過度なスキンシップに抵抗されても、寝ている間は好きに出来る。同じ屋根の下・・・お兄ちゃんヤメテ・・・

JADE

【痴漢】就活生痴姦 ~嵌められた女たち~

面接終了後に筆記試験が行われるため別室で待機する女たち。面接独自の緊張感から解放されホッとする束の間…痴漢犯が女たちを狙い近寄る。じわりじわりと下半身を中心にいじくり回し、次第に痴姦行為はエスカレート!!パンストを手荒に破られ強引に指ズボ!!クチュクチュといやらしい音が無音の待機室に響く…。最後は抵抗できず敏感な部分を執拗に刺激され絶頂を迎える!!希望に満ち溢れた就活生達が奈落の底に突き落とされる瞬間を是非ご堪能下さい。

JADE

【痴漢】侵入魔 夜這いイタズラ射精

一人暮らしの女性をターゲットに忍び寄る闇。ピッキング行為やベランダ伝いに女たちの部屋に侵入し、今か今かと寝静まるまで息を殺して待つ侵入魔。風呂上りの女性らしい甘い香りや、オナニー後の部屋中に広がるマン臭など様々なニオイが絡み合い高まる性的興奮!!!部屋の明かりは消え物音も静まりじわりじわりとニオイの放つ方へ…。着衣を剥いでオッパイやマンコを震える手を抑えながら触り、最後は欲望のままに女たちに射精する…。ひどく泥酔した女や睡眠薬によって眠らされた女には無理矢理イラマチオや挿入などの卑劣な行為も…。画面越しに伝わってくる緊張感と一緒に是非楽しんで頂きたい。

JADE

【痴漢】図書館痴姦2

大人しく真面目そうな女子が多く通う場所・・・大きな声や目立つような移動がしにくい図書館は、実は痴姦魔にとって都合の良い場所なのかもしれない。1人で読書している女が狙い目になる。隣の席に陣取りゆっくり距離を詰め女の反応を観る。周りに他人がいる状況で胸を触られ、下着の中に指を差し込まれマンコを直にこねくり回される。思わず漏れだす吐息を唇を噛み我慢する表情が堪らない。(106分 12名)

JADE

【痴漢】昼下がりのOL 河音くるみぶっかけ輪姦調教

平凡な会社員生活では満足できなくなって日々悶々としているくるみは日常を抜け出し、性の新たな扉を開く。カメラの前で徐々に裸にされていくOLのリアル。ハリのあるスケベなお尻、混ざり合う体液と濃厚性交。ぶっかけ輪姦中出し調教で日頃のストレスを発散。「部長、ごめんなさい・・・ワタシこんなド淫乱なんです・・・」とハニカム今どきのオフィスレディ。

JADE

【痴漢】フィッティングルームバイブ痴姦強制アクメ

某所にある古着屋のフィッティングルームで行われる大胆不敵な痴姦の実態。試着をする女をターゲットに背後から近づく痴漢犯。逃げ場の無い狭い空間で体を密着し、全身を隅々まで弄り回す。さらに、強引にもバイブをマ〇コに突っ込みズボズボと突き上げる!バイブの振動音と荒い息遣いが店内に漏れる…。気持ちとは裏腹に身体がビクンビクンと反応し、女達はやがて皮肉にもアクメを迎える…。トラウマを植え付けられた女達は二度とこの店には足を運ぶことはないであろう…。